主な疾患

  1. ホーム
  2. 主な疾患

主な疾患

高血圧

心臓から送り出された血圧が、血管に与える圧力を血圧といいます。心臓が縮んだ時の血圧(収縮期血圧=上の血圧)と心臓が膨らんだ時の血圧(拡張期圧=下の血圧)の二つがあります。高血圧とは、この血圧が正常より高い状態が持続する疾患です。

詳しく見る

脂質異常症

血液中のLDL(悪玉)コレステロール)や中性脂肪が増えすぎたり、善玉(HDL)コレステロールが少なくなったりする状態を脂質異常症といいます。高脂血症といわれることもあります。
脂質異常があると、動脈硬化が起こりやすくなり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中などの心血管疾患を発症しやすくなります。

詳しく見る